抜取検査

抜取検査

抜取検査とは? 初心者必見!目的と種類、全数検査との違い

抜取検査とは、製品の品質保証にあたって、対象となるロットからランダムにサンプルを抜き取って検査する手法のことです。この記事では、抜取検査を適用する目的とメリット、全数検査との違い、抜取検査の主な種類について、初心者のかたにも分かるよう、できるだけ難しい言葉を使わず解説しています。
抜取検査

OC曲線とは? 読み方と作り方、確率計算の方法まで徹底解説

OC曲線(Operating Characteristic Curve)は抜取検査を行う際に、サンプルサイズや合格判定個数の妥当性、ロットの合否判定の見誤りリスクを調べる上で用いられるグラフです。この記事では、OC曲線の読み取り方と作り方、確率計算の方法、エクセル関数を用いてOC曲線を作成する方法について、初心者のかたにも分かるよう詳しく解説しています。
2022.10.30
抜取検査

計数規準型抜取検査とは? 検査の特徴、nとcの求め方を解説

「計数規準型って何? どういう考え方の検査なの?」「検査表が複雑そうで、読み方が分からない」「とにかく例題で$n$と$c$の求め方の流れを理解したい」 このような疑問や悩みをお持ちの方に向けた記事です。 計数規準型抜取検査は、...
2022.11.06
抜取検査

計量規準型抜取検査とは? 検査の種類と設計の考え方を解説

計量規準型抜取検査はサンプルの計量値を取得し、平均値と標準偏差から合否を判定する検査です。この記事では、計量規準型抜取検査の種類と実施の手順、抜取検査を設計するにあたって理解しておきたい考え方について解説しています。
2022.11.13
抜取検査

計量規準型抜取検査(σ既知)の設計のしかたと解き方を解説

計量規準型抜取検査は、平均値と標準偏差から合否を判定する抜取検査です。この記事では、抜取検査の設計のしかたが分からず行き詰っているかたに向けて、標準偏差が既知の場合においてロットの不適合品率を保証する検査に関する例題を紹介しています。
抜取検査

計量規準型抜取検査(σ未知)の設計のしかたと解き方を解説

計量規準型抜取検査は、平均値と標準偏差から合否を判定する抜取検査です。この記事では、抜取検査の設計のしかたが分からず行き詰っているかたに向けて、標準偏差が未知の場合においてロットの不適合品率を保証する検査に関する例題を紹介しています。